マークシート用のシャーペン 全4回(3/4)

2018.04.18 Wednesday 22:04
0

    JUGEMテーマ:筆記用具

    こんにちは。

    今日は前回に引き続きおすすめのマークシート用シャーペンについてです。

     

    今回は、マークシート式の試験の中でも答えをマークする前に計算などの記述が必要な試験用の物を紹介します。

    記述が必要な試験では文字が太くなりすぎると、以下のような問題が起こります。

    ・文字が潰れて読みずらくなる

    ・文字が大きくなり、問題用紙のスペースがなくなる

    問題を解いている最中に、このようなことを考えなくてはいけなくなると、余計なことに気が散ってしまいます。

     

    そこでおすすめなのが、0.9mmのシャーペンです。

    0.9mm以上の物になると、書いているときに字が潰れることが多くなります。

    ふだん私は0.5mmを使っていますが、0.7mmだと書いているときに文字は太くなるだけで、

    塗っているときに効率が良くなった気があまりしません。

     

    なので0.7mmは、ふだん0.3mmのシャーペンを使っている人におすすめします。

    あまりサイズを上げすぎると書きずらくなり、計算などに支障が出てしまいます。

     

    このようなことから、0.9mmがギリギリの太さだと思います。

     

    前回までの2.0mmや1.3mmの物と違い、製図用シャーペンでよくある太さなので選べる種類が多いのも魅力です。

    正直、その数ある中から、おすすめの1本を紹介するのはとても難しいです。

     

    しかし、さんざん悩んだ結果、おすすめするのがコクヨの『鉛筆シャープ』です。

    (数ある名作はまた別の機会にご紹介します。)

     

    コクヨはノートで有名ですが、シャーペンもいろいろ作っていたのはご存知でしょうか。

    このシャーペンの魅力は、まずは価格なのですが、フォルムがシンプルで癖が無いところです。

    緩く三角型をしていて手にもフィットしますし、表面のエラストマーコーティングで手が滑りません。

    また、重くないので手も疲れないです。

     

    カラーバリエーションも豊富になり、落ち着いた色だけでなく、ポップな色も出ています。

     

     

    次回で最後です。

    最後は0.7mmのシャーペンを紹介しますので、よろしくお願いします。

     

     

    category:おすすめ商品 | by:ひよこcomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    rakuten
    google
    rakuten
    Selected entry
    Category
    Archives
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM